2022/01/26 (水) 17:09 診療時間外です。朝9時30分から受付開始いたします!

ニュース

亀有東和動物病院ってどんな動物病院?

2021/12/10/

亀有東和動物病院が開院してから、半年が経過しました。

そこで今回は、改めて当院の特徴や、獣医師がどのようなことを意識して日々診察にあたっているのか、お伝えしたいと思います。

 

当院の特徴

病院の特徴としては、一次診療の病院ながら、循環器専門診療を行っていたり、エキゾチックアニマル専門医と連携し、曜日によりエキゾチックアニマルの診療も行っています。また、皮膚科診療も得意としています。

 

①循環器診療(隔週木曜日:詳しい日程はホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。)

当院では隔週木曜日に循環器専門診療を行っています。

心臓は普段なかなか目にすることがない臓器なので、飼い主様にとっては単に「心臓の弁が悪い」「心筋が肥大している」等の説明を受けてもイメージが湧きづらいこともあるのではないでしょうか。当院では、飼い主様に分かりやすいよう、超音波等の検査画像と合わせて、模式図等も用いて一から丁寧にご説明しています。

お薬が必要と判断された場合も、それぞれのお薬の特徴を詳しくご説明し、納得いただけるまでご質問にもお答えしています。

循環器診療の初診は1時間の予約枠をとっており、現在の詳しい症状を確認し、必要な検査をしっかりと行い、詳しく丁寧な説明を行っています。受診をご希望の場合は、事前のご予約をお勧め致します。

 

②エキゾチックアニマル診療(主に火曜日、土曜日、日曜日)

最近、犬猫以外の動物=エキゾチックアニマルを飼育されている方が増えてきています。

吠えたりすることがなく、省スペースでも飼育しやすいことから、今後も益々飼育する方が増えていくのではないでしょうか。

特に、うさぎ、ハムスター、モルモット、フェレットなどは、当院にご来院されるエキゾチックアニマルで多い動物です。その他の動物についても、診療可能かどうか個別にお問い合わせいただいており、症例によってはエキゾチックアニマル専門医のいる協力病院へのご紹介も行っております。

 

③皮膚科診療(月曜日~金曜日)

皮膚は常に飼い主様から見える為、飼い主様が異変に気付かれることも多く、ペット保険会社の調査によると、皮膚病は動物病院に来院される理由のトップだそうです。

皮膚病は、目に見える症状は同じでも、根底にある疾患が違ったり、または重複していたり、実はとても複雑な機序で起こっていることもあります。

丁寧に問診を行い、適切な検査を行うことで、科学的根拠に基づいた治療を行うよう心掛けています。

また、アトピー性皮膚炎等、体質の問題で起きている場合は症状をゼロにすることは難しく、生活に支障のないレベルに痒みを維持しながら付き合っていかなければならない場合もあります。その場合も時間をかけてご家族の意見を伺い、様々な選択肢を提示するようにしています。

一緒に生活する動物が痒がっていたり、毛が抜けたりするのを見ているのは辛いものです。そのような飼い主様の気持ちに寄り添うことを大切にしています。

 

獣医師からのメッセージ

咳や疲れやすい等、心臓病を疑う症状のある方、他院で「心臓が悪い」と言われたが今の対応で良いのか悩んでいる方のセカンドオピニオン等も、ぜひご相談ください。

エキゾチックアニマル診療や、皮膚の症状でお困りの方も、お気軽にお問い合わせください。

 

また、ワクチン接種や避妊去勢手術等の予防診療や、下痢・嘔吐・食欲不振などの症状に対する一般診療ももちろん積極的に行っています。

些細な変化でも、実は重大な病気の症状の一つの場合もあります。

症状の原因が診断できないと、科学的根拠に基づいた適切な治療に結びつかないことがありますので、患者様の気になる症状に対して必要な検査をご提案していきます。

 

当院は、看護師も含め、スタッフ全員が飼い主様にとって話しやすく、動物に不安を与えないようやさしく接するようにしています。これからも飼い主様の気持ちに寄り添った丁寧で分かりやすい診察を日々目指していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

足立区東和にある亀有東和動物病院。
足立区東和、中川、大谷田、谷中、葛飾区亀有から多くの方にお越しいただいております。
ご予約・お問い合わせはLINE(https://lin.ee/7waSgKr)またはお電話(03-5856-1412)よりどうぞ!

前のページに戻る

こちらから今すぐご予約!

診療時間を見る