2022/06/25 (土) 11:07 12時まで診療中です。

病気紹介

子猫を拾ったら?どうしたらいい?

2022/06/07/

捨て猫である可能性が高い場合は、すぐに動物病院に連れていきましょう!

捨て猫である可能性が高い判断基準としては、母猫も兄弟猫も近くにおらず、首輪も着いていない猫はこのままでは亡くなってしまうため、人のサポートが必要になります。
確認してから動物病院に連れていきましょう!

病院に連れてくるまでの間は、保温をしてあげましょう!
子猫の場合は体温調節機能が発達しきっていない為、寒さに弱いです。
ダンボールの下などに使い捨てカイロを置いてあげましょう!
全面にではなく、体温調節ができるように半面のみ貼ってあげるようにしてあげましょう。

飼えるかどうかしっかり検討しましょう!

捨て猫とはいえ、動物病院で料金はかかります。
猫を飼う上で、生涯にかかる費用は約200万円程と言われています。

フードや猫砂トイレシートの消耗品、医療費等、健康に過ごしていても年に一度のワクチンが推奨されています。
なんとかなるだろうと安易に考えず、飼育にかかる費用を十分に理解した上で、新しい家族を迎え入れましょう!

飼えない場合の対処法

飼うことができない場合は、地域の保護猫ボランティア団体に連絡してみましょう!
すぐに受け入れてくれる所もあると思います。保健所に連絡する前にまずは保護猫ボランティア団体に連絡を入れてみましょう。

病院で出来る処置

・身体検査
・糞便検査
・外部寄生虫の予防
・検診

他の猫ちゃんから寄生虫を貰ってきている可能性を考え、1度は行っておきましょう!

お外にいた猫ちゃんは外部寄生虫に感染している場合が多いので、ノミやマダニの駆除も一緒に勧めさせていただいております。

家族として迎え入れるようであれば健康診断も行っておくといいでしょう。

子猫の年齢を確認しましょう!

子猫の年齢(週齢)によって必要となるケアが異なります。
ミルクか離乳食か、自力で排泄できるかなど大体の年齢を予測して必要なケアをしてあげましょう!

2~3日

体重はおおよそ100g〜150g程度
まだ、へその緒がついている場合が多い
目も開いていない

1週齢

目が開き始めるがあまり見えていない

2週齢

目が見えるようになり、物を目で追う
音が聞こえるようになる

3~4週齢

よちよち歩きができるようになる
乳歯が生え始める

5~7週齢

歯が生え揃う
活発な時期で好奇心旺盛

飼育できる環境を整えてあげる

揃えておくといいものリスト

・ケージ
・トイレ用品
・食器
・フード、ミルク
・おもちゃ
・タオルなど

猫を迎えた当日は環境に慣れさせることを第一に考えてあげましょう!
慣れるまでは構いすぎずにそっとしてあげてください。
少しずつ慣れてきたら家の探索を十分にさせてあげましょう!

まとめ

子猫を迎えたらまずは動物病院に連れていきましょう!
必要なケアを確認して、飼育できる環境を整えてあげましょう!

もし分からないことや、気になること不安なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

足立区東和にある亀有東和動物病院。
足立区東和、中川、大谷田、谷中、葛飾区亀有から多くの方にお越しいただいております。
ご予約・お問い合わせはLINE(https://lin.ee/7waSgKr)またはお電話(03-5856-1412)よりどうぞ!

前のページに戻る

こちらから今すぐご予約!

診療時間を見る