2021/10/21 (木) 18:13 18時30分まで診療中です。

症例紹介

【症例紹介】舌扁平上皮癌

腫瘍科

2021/06/23/

・術前

症例

動物種:猫
品種:雑種
性別:去勢オス
年齢:16歳8ヶ月
体重:3.1kg(元々4.2kgあった)

主訴

舌の裏にできものがあり、よだれも垂れている。ごはんを食べづらそうで、食欲も落ちている。

検査

麻酔前検査として血液検査を行った上で、全身麻酔下でFNA(穿刺吸収細胞診法)による細胞診検査を実施。院内にて悪性腫瘍と診断。
そのまま舌を観察したところ、舌尾側にさらに別の腫瘤塊を確認したため、飼い主様とご相談の上、舌の切除および病理組織検査の為に腫瘤切除を実施。

診断

舌扁平上皮癌

口腔内扁平上皮癌について詳しくはこちらへ。

治療

腫瘍はマージン良好に外科的に切除した。
患者動物の負担の考慮および飼い主様のご希望もあり、抗ガン剤治療は見送った。

・術後

飼い主様のご希望もあり、ごはんは経口で流動食を摂取。
自力での嚥下も認め、経過良好。
現在経過観察中。

参考図

足立区東和にある亀有東和動物病院。
足立区東和、中川、大谷田、谷中、葛飾区亀有から多くの方にお越しいただいております。
ご予約・お問い合わせはLINE(https://lin.ee/7waSgKr)またはお電話(03-5856-1412)よりどうぞ!

前のページに戻る

こちらから今すぐご予約!

診療時間を見る